第7回ホワイト企業大賞で『推進賞』を受賞!!

2021年1月17日(日)『ホワイト企業大賞』の発表・表彰式がオンライン開催されました。

当社ワンピースは「推進賞」を受賞致しました。

■ホワイト企業大賞とは

ホワイト企業の数が増えれば、幸せな人が増え、社会はより良い方向へ進化し、おまけに企業の業績もあがり、経済も活性化し、国力も増し、良いことずくめになる。

日本の社会にホワイト企業がどんどん増えてほしい、という願いを込めて、ここに「ホワイト企業大賞」を設ける。ここでは「ホワイト企業」の定義を、下記のように簡潔に定める。

ホワイト企業 = 社員の幸せと働きがい、社会への貢献を大切にしている企業

(ホワイト企業大賞HPより引用)

■ワンピースの取り組み

ワンピース式経営=フラット組織×フロー経営×ワンピース式アメーバ式経営

当社には、上司がいません。

フラット組織で、自分たちで考え決断するという体制をとっています。

『上司がいない』なんてことが成り立つのか?とよく質問を頂くのですが、当社では上司がいない組織として経営をし、成り立っています。

上司がいるかいないかは、もしかしたら制度としては一つの手段でしかないかもしれません。

大事なのは、「自分たち(自分)で考えて、決断する」こと。

自分たち(自分)で考えて、決断するっていうことが、ジブンゴト化し、当事者意識を生み出します。

なんでやるのか?なんでしたいのか?なんでしたくないのか?

他の誰かに言われたことじゃないから、自分の中から湧き出たこと(=内発的動機)だから、人は夢中になるし、あきらめなくなるし、他の人から見たらびっくりするような粘り強さも生まれてきます。そして、それ自体が愛しくなります。

そう考え、いわゆるティール組織での経営に取り組んでいます。

だからこそ、苦しいことが多いのも事実です。

全て自分たちの選択の結果なので、未熟や力不足であれば、それがそのまま自分たちに跳ね返ってきます。

また、メンバーの9割は女性で、そのうちの7割がママさんです。

ママだからといって諦めてほしくない。

働くママたちが働きやすいように、と進めているうちに、いつの間にか、働き方の多様化が実現しています。(その結果、ひょうご仕事と生活のバランス企業にも表彰されました)

今後も、当社の企業コンセプト「人々の毎日に、幸せや歓びや感動の溢れる世界をつくる。」を掲げ、一緒に働くメンバーの幸せ、働く幸せ、社会の幸せを追求し続けたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA